パッティングの延長 -ゴルフが上達する方法-

クラブを替えてボールを上げるパッティングの延長がアプローチとなります。

サイトマップ

クラブを替えてボールを上げるパッティングの延長がアプローチとなります。

 

アドレス

重心バランスのとれたリラックスした姿勢をとりましょう。スタンスとフェースの向きをしっかりと打ちたい方向に向けます。アドレスの入り方から気をつけて、足元を意識するのがポイントです。

 

 

テークバック

腕の力ではなく、あくまで自然な動きでヘッドの重さを感じながらクラブを持ち上げます。スイングがコンパクトでもまっすぐに引くのでなく、通常のショットと同様にカラダをターンさせることが大切です。

 

トップ

打ちたい距離に合わせて、トップの位置を調整しましょう。スイングの速さや強さではなく、振り幅で距離を調節するのがアプローチです。日ごろの練習で距離感をつかんでおきましょう。

 

ダウンスイング

腕の力で引き下ろすのではなく、アドレスに戻す自然なカラダの動きでクラブを振りおろします。力まずしっかりとわきを締めるのが、軌道のブレを生じさせないポイントです。

 

インパクト

スイングは一連の動きです。その途中にボールが置いてあり、クラブが当たったところがインパクト位置となります。アイアン同様、クラブが最下点にきたところでインパクトしましょう。

 

フォロースルー

クラブを振った勢いで自然にクラブが上がっていきます。アプローチでは振り幅がコンパクトな分、フィニッシュも自然と小さくなるはずです。無理に上げようとして、すくい打ちにならないようにしましょう。

 

売れ筋ランキング

2015年11月現在

ゴルフ上達マニュアル

第1位

7日間シングル
プログラム

第2位

ゴルフシンプル理論
完全マスター
プログラム

第3位

浜井流ゴルフ上達法

第4位

しなり活用!森本式
リズムシンクロ打法

第5位

一万人を見てきた熟練キャディーが教える
究極のゴルフ上達法