こんな言葉に惑わされるな -ゴルフが上達する方法-

一緒にプレーすると、いろいろな言葉をかけてくる人がいます。ただし、コースにおいてそのまま実践できるほどゴルフは簡単ではないのです。

サイトマップ

一緒にプレーすると、いろいろな言葉をかけてくる人がいます。周りからの客観的なアドバイスなので正しいことが多いですし、参考にすべき意見もたくさんあるのですが、コースにおいてそのまま実践できるほどゴルフは簡単ではないのです。

そのために自分の考え方を惑わされて、余計にスコアを崩してしまったりします。アプローチにおける惑わされやすいアドバイスを3つほどあげておきます。

 

オープンスタンスでフェースを開け

目標の方向は見やすくなるが、フェースは合わせにくくなります。打ちたい方向に対して、外から内にクラブが入ってくるため、ボールもつかまりにくくなってしまうのです。

 

 

転がした方が楽

人によって打ちやすいショットは異なるはずです。上げて止める方が打ちやすいという人も多いのではないでしょうか。周囲に何を言われても、自分の打ちやすい方法を選びましょう。

 

右足の前にボールを置け

構えがハンドファーストになりすぎるため、普段とは違ったスイングが必要となってしまいます。そのため、スイングの安定感もかけてしまいます。

 

売れ筋ランキング

2015年11月現在

ゴルフ上達マニュアル

第1位

7日間シングル
プログラム

第2位

ゴルフシンプル理論
完全マスター
プログラム

第3位

浜井流ゴルフ上達法

第4位

しなり活用!森本式
リズムシンクロ打法

第5位

一万人を見てきた熟練キャディーが教える
究極のゴルフ上達法