メンタルが成功を左右する -ゴルフが上達する方法-

コースに出て「さぁ、気合を入れるぞ」と思う人も多いと思います。でも、どう間違えても練習以上のスーパーショットが本番で打てるはずがないのです。

サイトマップ

コースに出て「さぁ、気合を入れるぞ」と思う人も多いと思います。でも、どう間違えても練習以上のスーパーショットが本番で打てるはずがないのです。

まずは練習でできたことを、100%出せるようにするのが先決です。

 

本番でうまくいかない理由

本番で練習通りにできないのはなぜでしょう。ボールを打つ動作は同じはずです。それでもミスショットが出てしまうのは、自分でも気づいていないかもしれませんが、実は練習と同じスイングができていないのです。

場所が変わっただけで、感情も変化してしまいます。こんな自然な感情の変化でも、カラダに影響してしまうものなんです。どんな状況でも平常心でいられる人ほど、本番には強いはずです。

とはいえ、人間であれば、だれしも感情は変化しますよね。その感情を変化させないというのは無理な話です。感情を変化させないのではなく、動いた感情をどうやって元の状態になだめていくかということが重要なのです。

一般にメンタルの強い人とは、この感情のコントロールができる人のことなのです。

 

 

「力み」と「不安」が最大の敵

いざ本番で力を出せるかどうかは、その人のメンタルの強さに左右されます。それは単に強気であればいいというのではなく、いかに平常心を保てるかということです。その最大の敵となるのが、「力み」や「不安」からくる筋肉の緊張です。

「やってやろう」とばかりに、強気になったり欲が出たりすると力んでしまうことは、簡単に想像できるはずです。

しかしそれ以外でも、緊張や焦りなどからカラダに力が入ってしまいます。力んでしまうと、ヘッドの重みが感じられなくなり、腕の力でクラブを振ってしまうため軌道が安定しなくなります。

また、「失敗したらどうしよう」という不安や「ミスをしないようにしよう」というプレッシャーから、カラダが思うように動かなくなります。あれこれ頭で考えているうちに、筋肉がこわばり力みが生じてくるのです。

不自然な動きでクラブを振れば、スイングの軌道は安定せず、ミスショットにつながることも多くなります。

 

売れ筋ランキング

2015年11月現在

ゴルフ上達マニュアル

第1位

7日間シングル
プログラム

第2位

ゴルフシンプル理論
完全マスター
プログラム

第3位

浜井流ゴルフ上達法

第4位

しなり活用!森本式
リズムシンクロ打法

第5位

一万人を見てきた熟練キャディーが教える
究極のゴルフ上達法