コースマネジメントしよう -ゴルフが上達する方法-

ゴルフはスコアを競うゲームですが、そのホールのパースコアを狙う必要はありません。

サイトマップ

ゴルフはスコアを競うゲームですが、そのホールのパースコアを狙う必要はありません。

 

大切なのは無理をしないこと

ラウンドで一番大切なのは無理をしないことです。自分の飛距離に合わせたコース攻略を考えることが大切です。

無理をするほど力みにつながり、ミスショットの恐れも高まります。確実にスコアアップするには謙虚さも必要なのです。

ショートホールであれば、初心者でもティーショットがグリーンに乗れば、パーをとれる可能性があるかもしれません。

しかしミドルホールやロングホールでのまぐれはあり得ません。自分の能力に合ったスコアを、確実に狙っていきましょう。それがスコアメイクの第一歩なのです。

ドライバーが得意で、ある程度飛距離の稼げる人でも、無理に飛ばす必要はありません。ましてドライバーが苦手なら、ティーショットをアイアンで打ってもいいんです。

 

 

自分のスコアを考えましょう

まずは自分の普段のスコアを考えることが大切です。平均スコアが120前後の人は、全てのホールをダブルボギーで回るようなイメージを持つといいと思います。

たとえばパー5のホールであれば、4打目でグリーン周りに持っていければ、アプローチから2パットでダブルボギーで上がれるのです。

530ヤードのホールなら、手前のグリーンエッジまでは約500~510ヤードです。ここまで4打でいけばいい計算になりますから、ドライバーで無理して280ヤードを狙う必要はないのです。アイアンで150ヤードずつ刻んでいっても、十分に届く距離です。

もしミスショットが怖いのであれば、それを考慮した計画を立ててラウンドするといいと思います。

 

100を切るためには

100を切るためには、9ホールがダブルボギー、9ホールがボギーのペースで回れば達成できます。ここでもすべてのホールでボギーを狙うのではなく、ホールごとの目標を決めることが大切です。

たとえば飛距離が出ない人なら、ロングホールで無理にボギーを狙う必要はありません。18ホール中半分は、ダブルボギーでよいのです。自分に合った、無理のないコースマネジメントを心がけることが非常に大切です。

 

売れ筋ランキング

2015年11月現在

ゴルフ上達マニュアル

第1位

7日間シングル
プログラム

第2位

ゴルフシンプル理論
完全マスター
プログラム

第3位

浜井流ゴルフ上達法

第4位

しなり活用!森本式
リズムシンクロ打法

第5位

一万人を見てきた熟練キャディーが教える
究極のゴルフ上達法