飛距離は意識しない -ゴルフが上達する方法-

アイアンは「飛距離を調節する」ためのクラブなので、力いっぱい振って飛距離を稼ごうとする必要はありません。

サイトマップ

アイアンは「飛距離を調節する」ためのクラブなので、力いっぱい振って飛距離を稼ごうとする必要はありません。

これはスコアアップにおいて非常に重要なポイントなので、しっかり覚えておきましょう。

 

アイアンは飛距離を合わせるクラブ

よくアイアンの飛距離に感心する人いますよね。「7番であれだけ飛ばすんだね」なんて言葉を聞いたことありませんか。

実は、こんな言葉が知らず知らずのうちに力みを生み出すのです。このような言葉に惑わされず、自分の距離を刻んでいきましょう。

同様にロングアイアンを握った途端、「距離を出さないと・・・」と、力んでしまう傾向もあります。力のない人は、確かにロングアイアンで上がる球を打つのは難しいかもしれません。

そんなときはアイアンにこだわらず、フェアウェイウッドに持ち替えてみるのもいいと思います。狙い通りの球を打つのが楽しみになりますよ。

それ以外の力みは、技術的な問題か、メンタルの影響と思います。意外かもしれませんが、クラブ特性と技術を再確認し、メンタルさえ強くすれば、アイアンの達人になれるんです。

 

 

 

売れ筋ランキング

2015年11月現在

ゴルフ上達マニュアル

第1位

7日間シングル
プログラム

第2位

ゴルフシンプル理論
完全マスター
プログラム

第3位

浜井流ゴルフ上達法

第4位

しなり活用!森本式
リズムシンクロ打法

第5位

一万人を見てきた熟練キャディーが教える
究極のゴルフ上達法