簡単で難しいパッティング -ゴルフが上達する方法-

パッティングは狙ったところにボールを転がすことです。そう言うと簡単に聞こえてしまうのですが、やってみると奥が深いですよね。

サイトマップ

パッティングは狙ったところにボールを転がすことです。そう言うと簡単に聞こえてしまうのですが、やってみると奥が深いですよね。

チップインやホールインワン以外のすべてのプレーはパットで終わります。それだけに最も正確性が求められますし、ほんの5センチのズレも影響が大きいのです。

 

パッティングはメンタルとの戦い

目の前にあるカップに向かってボールを転がすというと、非常に簡単に思えますが、それが最後のショットとなると、これがとてつもなく難しいものに豹変するのです。

他のクラブと異なり、たった5センチのズレも許されません。ゴルフでもっとも正確性が求められるのが、パットなのです。

ただボールを転がすだけなら、子どもでも空振りしないですよね。しかし「決めなければ終わらない」というプレッシャーがピンまでの距離を伸ばし、カップを小さくしていくのです。パッティングは、まさにメンタルとの戦いです。

スイング自体は、通常のショットと変わりありません。振り幅も狭く、パターのシャフトもたいていのものが短いため、スイングは簡単なはずです。それがメンタルの作用で、まともにできなくなってしまうのです。

 

 

間違ったパッティングフォームとは

パッティングフォームは最もメンタルに左右されます。いざ打とうとすると手が固まってしまった経験があるんじゃないでしょうか。でも、パッティングマットではそういう経験はありませんよね?

以下のようなフォームは間違っていますので気をつけましょう。

<続きを読む>

 

変なアドバイスには惑わされない

うまくいかないと周りからいろいろなアドバイスを受けたりすると思います。でも、その言葉はすべてあっているわけではなく、逆に間違っていることが素人のアドバイスには多いのです。

<続きを読む>

 

売れ筋ランキング

2015年11月現在

ゴルフ上達マニュアル

第1位

7日間シングル
プログラム

第2位

ゴルフシンプル理論
完全マスター
プログラム

第3位

浜井流ゴルフ上達法

第4位

しなり活用!森本式
リズムシンクロ打法

第5位

一万人を見てきた熟練キャディーが教える
究極のゴルフ上達法